It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「ピュア・ミュージック’06夏祭り」 05:56
 昨夜「ピュア・ミュージック’06夏祭り」に出演して参りました。杉さん、村田さん、伊豆田さん、山本さん、皆さん僕とはほとんど同年代の方々なのですが、僕の中でのスーパースターだったので、もの凄ーく緊張してました。ただ僕の出番が「トーク・コーナー」からのスタートで、最初にお話出来たことでかなり助けられた感じです。それでもソロでオリジナルを披露した時は緊張で足がもうガクガクで立っているのもおぼつかない感じでした。実はね、ヤバヤバでした。

 伊豆田さんとのデュエット「エボニー&アイボリー」はまた違った緊張感があり、心臓はバクバク。でも最高に楽しかったですね。最初はポール役の伊豆田さんと一緒に歌えるということで僕はスティービー・ワンダー役になりきろうとも思ったのですが、こんな時こそ「思いきり自分らしく」の方が楽しい思い出になりそうに感じてきたので、本番では思いきってモードを切り替えて歌ってみました。
 
 アンコールでの五人でのハモも最高に嬉しかったです。おまけに会場に持っていった僕のCDもすべて完売したという話を帰り道、スタッフから聞かせてもらって、これまた僕にとっては嬉しいサプライズ。

 そんなこんなで昨夜のライブは僕にとっては最高に楽しいひとときになりました。聴きに来て下さった皆さん、スタッフの方々、そして尊敬する四人のアーティストの方々、本当にありがとうございました。




 SET LIST (before the curtain rises)


1.SUNRISE / 伊豆田洋之
2.Let's Spend The Night Together / 山本英美

MC

3.お聞きローズマリー / 杉真理
4.Lady Typhoon / 村田和人
5.真っ赤なハートを抱いて / 山本英美
6.In Your Eyes / 伊豆田洋之

MC

7.雨にぬれても / 杉真理
8.You've Lost That Lovin' Feelin'/ 村田和人
9.要塞の街 / 伊豆田洋之
10.Double Heart / 山本英美

 TALKコーナー

11.レンブラントの空 / 川島佑介

 MC

12.Ebony And Ivory / 伊豆田洋之、川島佑介

MC

13.抱きしめたい / 山本英美
14.夏のスケッチブック / 村田和人
15.フランシス泣かないで / 杉真理
16.She's Always A Woman / 伊豆田洋之

MC

17.DIVE INTO SUMER / 村田和人
18.SAVE ME / 伊豆田洋之
19.素敵なサマーデイズ / 杉真理
20.レモネード / 山本英美

E.C.
1.My Brave Face / 杉真理
2.Crusing Music / 伊豆田洋之
3.All I Have To Do Is Dream / 村田和人
4.Surfin' U.S.A / 山本英美
5.In My Room / 杉真理、伊豆田洋之、村田和人、山本英美

| live | comments(4) | trackbacks(1) | posted by 和栗卓也
リハ part2 07:21
「ピュア・ミュージック’06夏祭り」のリハーサルは「クラブ・チッタ」内にあるスタジオで行われていて、その最終日に僕は参加して参りました。

 13時にスタジオに着くと既に山本英美さんがエレキ・ギターのサウンド・チャックを念入りにしていました。続いて入ってきたのは伊豆田洋之さん。その後、村田和人さん、杉真理さんがスタジオ入りして全員集合。

 『じゃ川島さんの曲からやりましょうか』と杉さんの提案でまずは僕が参加するカヴァー曲からということになりました。打ち合わせなしでいきなり五人でハモるということで思いきり緊張。四人のハーモニーがあまりに完璧過ぎてさてさてどうして良いものやら、とビビリながら僕が声を出していると皆さんがやさしく声をかけてくれます。僕の憧れていたアーティストさんたちは人としてもとても温かかった。ものすごく感激しました。

 五人で演奏する曲が終わると伊豆田さんとのデュエット曲へ。伊豆田さんのさり気無いリードで3回ほど練習。伊豆田さんはいつもスマートですね〜。

 その後は曲順に従ってメンバーそれぞれがチェックしたいところを部分的に。そして頭から「通しリハ」。僕を囲む形で四人の声と演奏が続いてゆきます。右側から杉さん、左側からは村田さん、右斜め前から山本さん、左斜め前から伊豆田さん。本当に素晴らしい臨場感。ステレオなんてものじゃありません。それはそこでしか感じられることのない「風」。絶え間なく降り注ぐ「音楽のシャワー」でした。こんな贅沢なシーンに居合わせることなど自分がアーティストをしていなければ有り得ません。僕は自分が出演することも忘れてしまうくらいに聴き惚れ陶酔感の中に浸っていました。

 いよいよ明日が本番です。素晴らしいミュージシャンたちのライブに参加できること、とっても楽しみにしています。
| live | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
リハ part1 12:35
3日の「ピュア・ミュージック」のリハーサルで今、川崎の「チッタ」に来ています。さてどんな感じになるのでしょうか。その様子はまた夜にでも書きますね。携帯からでした。
| live | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
「SOUL POWER NANIWA SUMMIT 2006」 23:30
 ダンス☆マンが出るということで遊びに行かせて頂きました。今回のダンス☆マンは「サプライズ・ゲスト」です。役回りとしては完全に「盛り上げ」。「呼び込み」&「赤ちゃん、こんにちは21」でした。「赤ちゃん、こんにちは21」では次の出演者「ゴスペラッツ」にかけて後半の歌詞を替え、会場はバカ受けしてました。しかし彼のエンターテイメントのスキルは本当に凄過ぎる。何でこんなに楽しく盛り上げられるんだろうと感心することしきりですわーい

 楽屋では“mixi”のことを随分訊かれました。そうそう、めぐメグが一生懸命説明してましたね。地球贔屓の宇宙人は結構いろいろと知りたがりだったりするのです[:ふぅ〜ん:]



 出演者で他に目立っていたのは“Skoop On Somebody”。
やっぱり歌上手いねニコニコ

 大トリの「ゴスペラッツ」のステージは楽しかったな。始まった瞬間から「アメリカン・グラフィティ」の世界になってしまったって感じ。ヒット曲満載で会場にいたみんながニコニコしているのがわかったです。こういうライブも良いな。また“打ち上げ”もなかなかフレンドリーな感じで楽しかったですラッキー


 
| live | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
伊豆田洋之さんと打ち合わせ 23:45
 次の僕のステージは「ピュア・ミュージック'06夏祭り」。伊豆田洋之さんと同じステージに立つのは、昨年11月と先月、鎌倉「歐林洞」で行われた伊豆田さんのライブでのオープニング・アクトと合わせて今度で三度目になります。
 
 今回のステージで僕はオリジナルを一曲、そして伊豆田さんとのデュエットをすることになっています。実はとっても楽しみにしているんです。何といっても僕は伊豆田さんのデビュー当時からのファンですから。

 伊豆田さんとのデュエットは11月の「歐林洞」の時、アンコールで歌ったBEATLESの「I saw her standing there」以来、二度目です。で今回は何を歌うんだろう・・・・?と思っていた僕は今日の夕方、伊豆田さんに電話をかけてみることにしました。

 電話越しに聞こえてくる伊豆田さんの声はやっぱりとてもやさしい感じ。ライブの時のMCと同じように温かいです。

 で、肝心な打ち合わせの方はというと、ほんの2、3分であっけなく決まってしまいました。さてさて何を歌うのかって?それは当日のお楽しみということで。

 本番は8月3日木曜日、クラブチッタです。
| live | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
「伊豆田洋之アコースティック・ライブ・イン・歐林洞」part3 23:49
伊豆田さんのライブでオープニング・アクトを務めるのは昨年の11月以来、二度ということになります。前回はアンコールでステージへ呼んで頂き、一緒にBeatlesの「I saw her standing there」を歌わせて頂きました。とっても楽しかったんですけど、それ以上にものすごーく緊張もしました〜モゴモゴ

 僕の演奏曲目は一昨日書いたように三曲だったのですが、今日のハプニングは最初の「レンブラントの空」の演奏中に起こりました。

 歌い出してすぐのこと、やたらとシンセが弾きづらいということに気がつきましたが、その原因がよく分からずに歌っていると突如僕はその理由に思い当りました。

 実は開場が始まる前にめぐメグ作のシーボーンアートをバックにして演奏している写真を撮ろうということになり、椅子の位置を変えていたのですが、本番の時にその椅子を元の位置に戻すのを僕は忘れていたのです。そのことに気付いた瞬間に僕は「譜割り」を間違えてしまい、歌詞の字数が足りなくなり、咄嗟に詞の一部を変えて歌っていました。一瞬、背筋が凍りつきましたね〜ひやひや
でも何とか乗り越えられたというのは、やはり一年間ライブを続けてきたおかげなのかもしれないです。それ程のことでもないか・・・・ポッ



 二度目のハプニングは一曲目を歌い終わったあと。MCをしながらシンセの設定に触れた瞬間、シンセに内蔵されたリズムボックスが大音量で鳴り出して・・・・唖然
実はそのシンセは同じ事務所に所属しているダンス☆マンがライブで使ったものでした。いやはやかなり驚きましたたらーっ



 本日のライブのメインである伊豆田洋之さんは控え室では寡黙な人。セットリストを見やりながら、まるでこれから始まるライブのイメージを膨らましたり、MCのことを考えているようでした。とっても繊細な雰囲気を醸し出していました。

 この人の曲が僕は大好きです。特にバラード曲がイイです。「IN MY LIFE」とか「ALGO」とか「HOLD ME TIGHT」とか・・・・素敵な曲がいっぱいあります。伊豆田さんのライブ中、僕はこっそり一番後ろの席で聴き入っていました。いつ聴いてもホント素敵ですニコニコ

 楽屋では、伊豆田さんと競演していたチェリストの阿部雅人さんともいろいろな話をさせて頂きました。『生の音楽を知らない人に触れてもらいたい。その為にいろんな音楽の形があってもいい』そんなところで意気投合。とても優しげな印象を抱かせる素敵な人でしたラッキー

 何と阿部さんのチェロは110年程前に造られたもので、3000万円するとかしないとか・・・・。ケースだけでも28万円もするそうですひやひや

 今度、伊豆田さんと同じライブで歌えるのは、8月3日にクラブチッタ川崎で行われる「ピュア・ミュージック06’夏祭り」です。その時には僕はゲスト。そしてライブ中、伊豆田さんと一曲デュエットが出来るとの噂もあります。どうぞお楽しみに!
| live | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
「伊豆田洋之アコースティック・ライブ・イン・歐林洞」part1 23:54
 ただいま〜!今、鎌倉より帰宅いたしました。今回で二回目となる伊豆田さんのライブでのオープニング・アクトもおかげさまで楽しく務めさせて頂きました。わざわざ聴きに来てくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました。



以下は本日の僕の演奏曲目です。

1.レンブラントの空
2.Glory days
3.Holy night

詳しいことはまた明日以降に書きます鉛筆2
スタッフの皆さんもお疲れ様でしたニコニコ
| live | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
「会議室ライブ」 04:58
昨日、5月21日は「全労済横浜ビル」で「the 5th season」ギャラリー・ライブを行ってきました。と書くと何やらどんなすごい会場だったんだろうと想像される方も多いと思いますが、正しく書くと「全労済横浜ビル」の5階にある大会議室という場所でした。標準的な小中学校の教室の4倍くらいの広さを持った部屋というところでしょうかモグモグ

今回、僕等を招いてくれたのは「企業組合ワーカーズ・コレクティブ・にんじん」さん。健康と環境にやさしいお弁当作りを実践していらっしゃる方々ということで、「the 5th season」との共通項もしっかりあったわけです。ライブの始まる前と終わった後はステージ横に展示されていた、めぐメグの「シーボーンアート」と伊藤くんの「ウッド・クラフト」に大きな感心を持って見入っている様子でしたポッ

さてどんなライブだったかという話ですが、相棒の川瀬さんとギターのチューニングなどのチェックをしているうちに入場は始まりました。何と女性ばかりが約50名!あっという間に僕のボルテージは頂点へとそして僕等が演奏を始めると物音も立てずに歌に聴き入り、僕が話し始めると時に頷きながら聴いて下さるという最高のオーディエンスラッキー

アウトレットのイベント・スペース等、普段ざわめいた環境の中で歌っている僕なので、こうした状況は大歓迎です。僕だけでなく表現者にとっては本当にありがたいことであります。そうなると元々話好きな僕ですからトークも止りません。当初のライブ時間は40分を予定していたのですが、ふと気がつけばアンコールを含めて約一時間のステージになっていました。またこんな暖かな雰囲気の中でライブが出来ると嬉しいです。「にんじん」の皆さん、ありがとうございましたラッキー


SET LIST

 1. あの日の君へ
 2. Beautiful days
 3. 透明な世界で
 4. 絆
 5. Holy night
 6. Glory days
 7. レンブラントの空

UC 透明な世界で
| live | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
「母の日ライブ」 20:25
恒例となっている南大沢でのライブが終わった。今回は「母の日ライブ」と題したライブで「母への思い」をテーマにこの日の為に作った新曲「絆」を初披露した。併せて「GLORY DAYS」という新曲も演奏した。この二曲は11日にリリースしたCDに入っている。

朝からの雨は止むことはなく、体感温度はかなり低かったはず。にも関らず、わざわざライブの為に会場まで来て下さった方々や買い物の途中で足を止めて、耳を傾けてくれた方々には心から感謝です。

PS. 間違えて冷房を効かせてしまった控え室で「寒い寒い・・・・」と凍えていた相棒の川瀬さん。どうぞ風邪など引かないようにね。そしてステージの周囲でサポートしてくれたスタッフもありがとう!


SET LIST

1st. stage (14:00〜

1. レンブラントの空
2. Beautiful days
3. あの日の君へ
4. 絆
5. Glory Days

2nd. stage (15:30〜

1. Glory Days
2. You raise me up
3. ふたりきりのPARADISE
4. 絆
5. レンブラントの空

3rd. stage (17:00〜

1. レンブラントの空
2. You raise me up
3. 絆
4. Glory Days
5. Holy night
| live | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
“White day live”終了 23:41
今日の「ESSENCE」でのライブ、無事に終わりました。
わざわざ横浜まで来てくれた皆さん、どうもありがとう。
お陰で楽しいライブをすることが出来ました。
そしてスタッフのみんな、5thのメンバー、お疲れ様!
取り合えず御礼の言葉を。










“Essence”


2006.3.11 「White day live list」

1. レンブラントの空
2. beautiful days
3. Laughter in the rain
4. If
5. あの日の君へ
6. You raise me up
7. It’s my melody
8. Holy night

   透明な世界で
| live | comments(2) | trackbacks(1) | posted by 和栗卓也
<< | 4/4 |