It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「ESSENCE」と「日本大通り」 23:19









“yokohama kaikou memorial museum”


みなとみらい線「日本大通り」駅から地上に出ると眼前に聳え立つのは、横浜の開港50周年を記念し、1917年に一般公募のデザインを基に建造され、その後、重要文化財となった「横浜市開港記念会館」。その向かいにbar & restaurant「ESSENCE」はあります。重厚な作りのこの店では、その落ち着いた雰囲気の中でお気に入りのSoul musicとお酒を味わいながら、ゆったりとした大人の時間を過ごすことが出来ます。











“ESSENCE”


現在、ここでは3月14日までの日中に限り、「vallentine’s & white day fair」が開催されていて、僕の参加している「the 5th season」の作品たちとハーブ・ティー、ハーブ・スイーツなどが共に楽しめる趣向になっています。そう云えば、今日の日中に行われていた「横浜国際女子駅伝」の第一区では、各国の選手たちがこのお店の横を走り抜けている姿がテレビに映し出されていました。










“ESSENCE”


この店のオーナーK氏と僕とはもう二十年来の友人であり、また麻雀仲間です。その彼のお店で記念すべき「the 5th season」の初めてのイベントが行われているということは、僕にとってとても嬉しいこと。また来月11日には昨年のデビュー以来、これまた初めてとなる、サポートメンバー無しの「ひとりライブ」も予定されています。何せ、ライブをするような設備までは兼ね備えていないお店ですから、ひとりでやるとどうなるのか、ということも含め、具体的にどんな形のライブになるのかは、僕自身でも今のところはまったく見当がつかないのですが、ただそこでしか味わえない特別な時間にはしたいな、とは考えています。今の時点で演奏曲目などもほとんど未定ですが、もしリクエストなどにはなるべくお応えしたいと思っています。昔の曲もやるかもしれません。








“osanbashi”


それからこのお店の近くには僕の好きな「大さん橋」もあります。もし「ESSENCE」においで頂ける際は、少し時間に余裕を持ち、ぜひとも「大さん橋」での心地よい時間も一緒に楽しんでいって下さい。
| sightseeing | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
梅祭り 02:09






“koishikawa   kourakuen”


東京ドームの横手にある「小石川後楽園」の「梅祭り」をのぞいて参りました。約110本の梅があるとのことでしたが、まだまだ蕾の状態のものばかりでした。もう一週間ほどするとちょうど見頃なのかな?
「the 5th season」の活動を始めたことをきっかけに、今年はもっと季節を感じながら生活してゆきたいと思ってます。








“shiraume”


「後楽園」という園名は『岳陽楼記』の「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」より、かの水戸光圀公によってつけられました。てなわけで、庭園に置かれたテーブルの上には印籠が・・・・。








koumonsama no“inrou”


非常にあっさりとした本日のブログですが、これもトリノで頑張っている岡崎朋美選手の太もものおかげです。
| sightseeing | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
<< | 2/2 |