It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「絆」 00:02
「日本ホビーショー」初日の5月11日にリリースされた「the 5th season」レーベルの2ndシングル、僕にとっては3rdシングルになる「BORDERLINE/GLORY DAYS」。このCDの二曲目に収められている「絆」という曲は川瀬くんの作曲したメロディに僕が詞をつけたもの。一緒に制作活動を始めてから7年目にして初の競作となりました。

メロディ自体は随分前に川瀬くんが書いてくれていたのですが、先日の5月13日に行われた「ラ・フェット多摩」の「母の日ライブ」に合わせて僕が詞を書き、やっと完成したというわけです。

     

時はゆく 季節の中 切なさを残して
沈む夕陽だけが心を染めてゆく

 あなたの指先 灯る温もり 帰らぬ日々が手のひらを零れてゆくよ

  萌える風に乗って 駆けてゆきたい 緑の丘を
  いつか触れてくれた あの安らぎと変わらぬ愛を忘れない

雲はゆく 遠い空に映した涙顔
消える筈のない言葉を悔やんで

 瞳を閉じれば 陽射しの中で微笑んでいる 思いは溢れてゆくよ

  揺れる花のように生きてゆきたい 愛を運んで
  遠い世界の果て かけがえのないあなたとの日々 もう一度

  萌える風に乗って 駆けてゆきたい 緑の丘を
  いつか触れてくれた あの安らぎと変わらぬ愛を忘れない



僕くらいの年齢になると肉親や親類との永遠の別れに直面する可能性が非常に高くなってきます。実際、僕のとても親しい人もつい先日に大切な方を亡くされてしまいました。僕にとってはとても他人事とは思えません。亡くされた経験を持つ方は皆口々に『生きているうちにしてしてあげれば良かった・・・・』と言われます。そんな思いを自分の心に映し、「母への思い」をベースに「大切な人への思い」という意味合いを含めてこの詞を書き上げました。
| music | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 00:02
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>