It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「Air Of River」 00:14
「Air Of River」はギタリスト&コンポーザーとして活躍中の川瀬智くんとのユニット。彼との出会いは、2001年の晩秋の頃。音楽活動から長いこと遠ざかっていていた僕は、事務所マネージャーの紹介で初めて彼と会った。とにかく物静かで穏やかで繊細な人、それが彼に会った時の第一印象。あれから4年以上一緒に活動してきた今日も彼のイメージはあの時とまったく変わらない。










“satoshi kawase”


「Air Of River」という名前は、≪流るる水の旋律≫という意味です。僕等二人の名前に「River(=川)」が入っていたこと、そして僕等が「A.O.R.(=Adult Oriented Rock)」という音楽が好きなこと、そんなことも含めてこの名前をつけた。

翌年に入り、僕等はA.O.R.の名曲「We’re all alone」「Heart of mine」のレコーディング作業から「Air Of River」としての活動を開始。そして同年4月には渋谷「Wasted time」にて「A.O.R.」のカヴァー曲にオリジナル曲を交えるという形でのファースト・ライブを行う。今思えば、あのライブがあったからこそ、川島佑介のデビューがあったという気がしてならないな。まぁその辺りの話はまたの機会にしてみたいと思ってます。







“air of river”


それからも僕等は現在に至るまでの間、一緒に制作活動を続けてきたのだけれど、今年こそは何とかしてCDという形で皆さんの元へ届けたいです。
| music | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 00:14
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ykicept.jugem.jp/trackback/7
<< NEW | TOP | OLD>>