It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「17歳のカルテ」 21:23
   とても大きな問題にあなたは直面している
   人生の岐路だわ
   自分の弱点をどうするか
   何が弱点か それは弱点か
   それを抱え込んで一生病院で過ごすのか
   大きな問題 大きな決断
   無関心を装う方が楽よ


 かなり前から観たいと思いながらなかなか観ることのなかった作品でした。上記の台詞はウィック先生が主人公スザンナに対して語る場面でのもの。

 人は皆、どこかしら違っています。外見もそうですが、性格はさらに複雑。まさに千差万別です。それを社会の苦しみながら努力を重ねている人はたくさんいます。かく云う僕も現実とのギャップの中で戦い続けていたりする部分があります。17歳からはずっと年を重ねてしまいましたが・・・・。

 最後にこの作品の中で引用されている「オズの魔法使い」の一節を。

   ドロシー「私を助けてくれる?」
   魔法使い「助けがなくても帰れる力を持ってるわ」
   ドロシー「私が?」
   案山子男「何故黙ってた?」
   魔法使い「自分で学ぶ必要があったからよ」
   ブリキ男「何を学んだ?ドロシー」
   ドロシー「学んだのは・・・・夢見るだけじゃダメってこと。本当の自分探しは遠くを旅する
        ことじゃない。身近になければどこにもないはずよ」
| cinema | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 21:23
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>