It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「転々」 01:26
 人は皆、幸せになろうとどこかで一生懸命。そうした姿が外から見えないからって人生がどうでもいいなんて人は誰もいない。誰かがいてくれる人生がどれ程幸せなことなのかなんて普段はあまり考えないことかもしれないけど、実はとっても有難いこと。この作品を観終わった後、今までよりも少しだけ人にやさしくなれるような気持ちになりました。

 この二、三年で僕が最も観ている俳優、オダギリジョーさんはこうした弛めの作品で活きるというか、とても自然に嵌りますね。個人的には「東京タワー」よりも数段良かった印象です。監督さんが同じだということもあってTVシリーズ「時効警察」の雰囲気がそのまま活かされていて心地良いのです。小泉今日子さんはいつ観ても存在感アリの女優さん。それから三浦友和さんはやっぱり上手いな。

 でね、この作品の中で広田レオナさんが演じていたちょっと不思議な雰囲気を持った絵描きさんが出てくるんですけどね。何故か僕の過去の人生の中では、そういう感じの人と知り合うことが多かったのです。それってどうしてなのかなと作品を観ていてふと考えてしまいました。それは多分、僕自身がオダギリジョーさんより三浦友和さんの方にかなり近いからなんでしょうね。観てない人は意味が分からないと思いますが、もし気になる人がいらっしゃったらぜひ作品を観てみて判断して下さい。
| cinema | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 01:26
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>