It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
my guitar 23:56
14歳の時、最初に買った楽器がドラムス。本当はエレキ・ギターをやりたかったのだけど、バンドの中での担当楽器を決めるクジ引きで負けてしまったから仕方なく・・・・ムニョムニョ

『自分の持っている中古のドラムスを売りたい』という友人がいたので、僕が一万円で買うことにした。それは「PARL」の「バレンシア」というもので思いきり初心者向きだった。で、そのドラムスを売ってくれた友人の名は「長谷川諭くん」と云うのだけれど、覚えてる人いるかな?「つくし誰の子」「ゆうひが丘の総理大臣」「あさひが丘の大統領」「赤い絆」等のTVドラマに出演していた俳優さん。「磯笛」という曲を歌いレコード・デビューもしていたんだ。それからね、高校時代の同級生では「はじまりの予感」「にくまれそうなNEWフェイス」「RAIN-DANCEがきこえる」「いとしのBaby Blues」「プライベート・ホテル」等の作品で有名なシンガー・ソング・ライターの安藤秀樹くんが一緒だったよ、って何だか「有名人の友達自慢」みたいになっちゃったね。でもきっと相手はまったく覚えてないね、というより『川島佑介?そんな奴いたかな・・・・』って感じだな、多分イヒヒ

ドラムスをやっていて悲しかったのは「弾き語り」が非常に難しいこと。いいとこ「派手目のお経」が精一杯だったりする。(それは・・・・木魚だな)ポッ
で、ドラムスの次はついに念願のギターを買ったわけ。15歳の時、「YAMAHA」のFGシリーズ。確か二万円位だったと思う。それから17歳になって「GUILD」(エッセンスの「White day’s live」の時に使ったギター)を買った。確か定価は約36万円。在庫処分的な感じで六割引にしてくれた。それでも当然分割払いだけどさノーノー



その後、キーボード類をいくつか買い、そして先日、前々から欲しいと思っていた「エレアコ」をついに購入!約30年ぶりにギターを買いました。今度は「TARLOR」というメーカー。今まではライブの度に川瀬さんのギターを借りていたからちょっと申し訳ない気分だったのですよ。次のステージからはこのギターで思いきりプレイします♪ラッキー

| music | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:56
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








安藤秀樹さん、実はよく聴いてました。
うわ〜、そんな繋がりあったんですね。
川島さんの最初がドラムっていうのは
凄く意外でした。
僕の中ではキーボードとかピアノとか
そういうイメージが凄く強いです。
posted by dai_JIRO_ | 2006/04/05 7:28 PM |
長谷川諭さん、今、どうしていらっしゃるんでしょうか?CSで「あさひが丘の大統領」再放送していて懐かしいです。
posted by みどにゃん | 2007/06/20 8:24 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>