It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ジョン・レノンの曲 23:33
 ジョンがニューヨークのダコタハウス前で狂信的なファンの銃弾に倒れ、亡くなってから今日で27年。ヨーコの腕の中で云った「やられちまったよ」が人生最後の言葉になりました。突然の死を迎えなければならなかったことは、ジョンにとって非常に残念なことだったことと思いますが、その最後の瞬間を最愛の人の腕の中で過ごせたのはきっと何よりの救いだったに違いありません。

 僕はポールの曲も大好きだけれども、少し情緒的な気分になった時、聴きたくなるのはきまってジョンの曲ばかり。今日は僕の好きなジョンの曲をいくつか挙げてみます。

In My Life(1966/Rubber Soul)
A Day In The Life(1967/Sgt.Peppers Lonely Hearts Club Band)
Strawberry Fields Forever(1967/Magical Mystery Tour)
I am The Walrus(1967/Magical Mystery Tour)
Julia(1968/The Beatles)
Come Together(1969/Abbey Road)
Cold Turkey(1969/John Lennon & Yoko Ono)
Across The Univers(1970/Let It Be)
Love(1970/Plastic Ono Band)
Imagine(1971/Imagine)
Oh My Love(1971/Imagine)
#9 Dream(1974/Walls And Bridges)


 こうして並べてみるとバラードが多いですね。僕にとってのジョンは、いつも真実の愛を求めながら孤独と向き合いながら生きていたイメージがあるのです。
| music | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:33
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>