It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「大阪粉もんパラダイス」 〜 西方見聞録 vol.8 23:05


 西への旅は宿をホテル日航ベイサイド大阪にとっての三泊四日。早朝、羽田空港からJALで神戸空港へ向かい、そのまま夕刻まで神戸で過ごして大阪へ移動。ホテルにチェックインした後、夜になってからフェリーで10分の大阪港へ向い、水族館「海遊館」へ。ゆったりと泳ぎ回るジンベエザメに癒された後は、おっかなびっくりへっぴり腰で「天保山大観覧車」を何とか克服。ここで空腹に耐えかねて「天保山マーケットプレイス」内のファーストフーズコーナーでつい「いか焼き」に手を出してしまいました。14年ぶりに食べた「いか焼き」は実に美味しかった。そうです、この瞬間から粉もん好きの僕の胃袋に火がついてしまったのであります。



 大阪港から再びフェリーに乗り、ユニバーサルシティへ戻ると宿泊先のホテルの真ん前に聳え立つ「ユニバーサルシティウォーク大阪」へ直行。目指すは4階で開かれている「大阪たこ焼きミュージアム」。ここでは大阪のたこ焼きの人気6店舗が一堂に会しているのであります。このうち「元祖たこの庵」を除く5店舗を翌日までに僕は制覇していました。



 おまけに阪神百貨店地下で再度の「いか焼き」「たこ焼き」に、たこ焼きのルーツと云われている「ちょぼ焼き」までも食べ尽くし、咳をすれば口から白い粉を噴き出すほどで、多分、その時の僕の体の約83%は“粉”になっていたのだと思います。しかし大阪の粉もんは美味いのう。そう云えば「551蓬莱の肉まん」も食べたっけ。おかげで大阪では他のものはほとんど食べられなかったけどさ。


  今回の大阪粉もんランキング

 1位 いか焼き (阪神百貨店
 2位 たこ焼き/ソース&マヨネーズ味(十八番) 
 3位 たこ焼き/ねぎポン(大阪アメリカ村 甲賀流)
 4位 たこ焼き/醤油マヨ(大阪アメリカ村 甲賀流)
 5位 たこ焼き/ねぎソース(大阪アメリカ村 甲賀流)
 6位 たこ焼き/ヤング(あべの たこやき やまちゃん)
 7位 たこ焼き/ベスト(あべの たこやき やまちゃん)
 8位 たこ焼き (道頓堀 くくる)
 9位 いか焼き (桃谷いか焼き
10位 ちょぼ焼き (元祖ちょぼ焼き本舗)
| gourmet | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:05
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>