It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「シャミアナ」 〜 西方見聞録 vol.3 07:40


 旅につきものと云えばやはり“美味しい食事”。もちろん今回の旅でもいろいろなものを食してまいりました。そんなレポートも併せて書き留めてみます。

 まず最初に訪れたのは神戸のインド料理の名店「シャミアナ」。場所は三ノ宮駅から北へ向った異人館街に程近いところ。注目は32〜3種類のスパイスを使っているという“水を一滴も使わないカレー”。この日、僕はチキンカレーとキーマカレーを注文。強烈な辛さはないカレーです。しかしこれがもの凄ーく美味しい。僕は今まで激しい辛さのないカレーに美味しいなどとは感じたことがなかったのだけれどこの店のカレーはまったく別モノ。それこそ“水を使っていない”故に成せる技なのでしょうか。



 たまたま昼時にはまだ少しばかりの時間があり、店内に客は僕ひとりだけ。こんな美味しいカレーを作っている人はどんな人なのかという興味もあってマスターと思しき御仁に思いきって声をかけてみることに。いろいろとお話を伺ってみるとその穏やかなトーンといい、にこやかな表情といい、その料理同様にとてもマイルドで味わい深いお方でした。

 カレーの話から始まり、周辺の観光地について、そして震災の際の貴重なお話もお聞かせ頂きました。お店から一本道を隔てた向う側はそれ程の被害はなかったものの、店舗周辺の惨状はそれこそ目を覆うばかりだったそうです。お店は柱と“天蓋”部分を残して崩れさり、インドで購入したシャンデリアや絵画などの美術品もほどんどが失われてしまったとのこと。実はお店の名前になっている“シャミアナ”というのはインドの言葉で“天蓋”という意味だそうで、それだけが辛うじて残ったというのも不思議な因縁を感じさせます。マスターのお人柄も含め、超オススメのお店。僕がまた神戸に来る時には必ず立ち寄らせて頂くつもりです。



「シャミアナ 北野店」
  神戸市中央区山本通2−3−14   078−222−1722
  11:00〜21:00  無休
| gourmet | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 07:40
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>