It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
良い時間をもつ為に 07:30
僕が人生で何よりも大切に考えているのは「楽しむ」ということ。「楽しむ」とは僕の場合「存分に味わう」ということ。そしてその前段階における準備は僕にとってとても大切なことです。例えば、今から素晴らしいフルコースを堪能しようという時に、約束の時間までにテーブルに着けるならばぎりぎりでも良い、と息を切らせながらやって来る人はいないでしょう。また大切な友人と心の話を存分にしようという時に、後のスケジュールをきちきちにまで詰めることを良しとする人もいないでしょう。そんな状態で「良い時間」をもつことはとても困難なことです。少なくとも僕にはそう思えます。







“neighborhood”

僕の場合、その準備とは「良い呼吸をすること」という言葉に集約されます。つまり心を落ち着かせ、存分に味わえるような状態を作るということです。その為に事前に片付けられることは済ませておくということはひとつの重要なポイントだと考えます。環境作りは出来るだけ整えておきたいものです。

家にいる時の僕は「アロマオイル」「キャンドル」「入浴剤」「フットバス」「ハーブティー」、また時には「御香」を用いてリラックスした時間を楽しんでいます。もちろん「音楽」も大切なアイテムのひとつです。外にいる時は「マッサージ」「アルコール」といったものを用います。それらのものはもちろんそれ自体がとても味わい深く、また単純に楽しむということも出来るものではあるのですが、何よりリラックス状態への導入ということにおいて大変優れた効果を持っているのです。

しかしそうしたことにあまりに神経質になるが故に、自分の心や生活を乱してしまったり、大切な人間関係を壊してしまうようなことがあるなら、それはまさに愚の骨頂と云わざるを得ないでしょう。

人をリラックスさせてくれる存在とは、本来、特別に用意しなければならないものなのではなく、実は普段から自分の身近な所にたくさんあるものなのではないかと感じます。例えば、それは野に咲く花。そして鳥のさえずりや波の音など・・・・。それらはすべて「美しい音楽」であると云うことが出来るかもしれません。心を許せる友と過ごす時間もそのひとつだと思います。







“neighborhood”

こうして数え切れぬほどの「癒し」がこの世には溢れています。つまりそうしたものをいつも感じられる心を持ち続けていられるならば、わざわざ加工したものを用意する必要はないのです。しかし日常は必ずしも平穏なことばかりが起こっているわけでもありません。心や体調が乱れ、自分自身を見失いかけた時に本来の自分らしい姿に立ち返る助けをしてくれるのが、リラクゼーション・グッズと呼ばれる品々です。それらの素晴らしい効果を知り、自分の心の状態に合ったものを用いるならば、人は日々の中で「良い時間」を今以上に持つことが出来ることでしょう。
| reraxation | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 07:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








へぇ〜、色々と癒しグッズを楽しんでいるんですねぇ!私も今日出先でハーブティーを購入したんですよ♪私はハイビスカス系が好きです。ワインみたいな色がきれいだし。酸っぱいから蜂蜜入れると美味しく飲めます。マロウってハーブは単品でお茶にして飲むにはそれほど美味しくないけど、面白いんです!お茶を入れて少しするとグレーに近い紫色っぽい色になるんですが、レモンの果汁を垂らすとピンク色になるのを知ってますか?暗い色が明るい色に変化するその様子から、夜明けのティザーヌ(確かフランス語でハーブティーの意味)と言われるんですよ!飲んで美味とは言えないかもしれないけれど、色が変わる様子は楽しく感動なんです。
posted by まな | 2006/03/29 2:10 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>