It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「善き人のためのソナタ」 23:51
 曲を作り続けたこの半月、わけが分からなくなるくらい沢山の曲が出来ました。ロックありフォークありヒーリングミュージックっぽいものもありでまったく収拾がつきません。元は一つのメロディからいろんな方向へアイディアが生まれ、いくつものメロディへと分岐していつの間にやら・・・・という感じ。しかし命題として掲げていた肝心の楽曲はまだ完成しておらず、まだしばらくはメロディ作りが続きそうです。

 そんな中で僕の恰好の息抜きとなっているのが大好きな映画鑑賞。何だかんだとこの半月の間にも沢山観ております。何といっても最近観た中では「善き人のためのソナタ」という作品が群を抜いて良かったです。ドイツ映画はほとんど観たことがないのですが、今後も他の作品を観てみようかなと感じさせるような素晴らしい映画でした。いつもこのブログで紹介する時にはなるべくネタバレをしないように気をつけており、あらすじなども出来る限り書かないようにしているので今回も詳しいことは控えますが、とにかく静かで非常に美しい作品です。冷戦下の東ドイツのことなど何も知らなかった僕ですが、そこでも人間同士の温かな、そして切ない心の交流はあったわけです。「シンドラーのリスト」、「ホテルルワンダ」などが好きな方だったらきっと気に入ってもらえるはず。僕の今年のベストシネマに選んでしまいそうな作品。超お薦め!

 聴いた人が自分の心の中の「善」に気づいてもらえるような曲を僕も書いてみたいです。
| cinema | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:51
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








私も観ました。
「全米が泣いた!!」という感動の押し付けではなく、
ジワリと心に沁みてくるような映画でした。
とてもよかったです。
posted by コロ | 2007/08/26 11:31 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>