It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
土用の丑の日 22:35
 “土用の丑の日に鰻を食べる”という習慣は、江戸時代、秋に旬を迎える鰻が夏場に売れなくなることに大変困っていた、とある鰻屋の主人に泣きつかれ、平賀源内が考案したという『土用の丑の日、うなぎの日。食すれば夏負けすることなし』なる広告コピーが大当たり。それ以降、これが丑の日の習慣として定着していったというのが一般的な説。しかし「万葉集」には、夏痩せしてしまった友人に鰻を食べるよう勧める和歌が大伴家持(おおとものやかもち)によって書かれているそうです。いづれにせよ、鰻に精力を与える効果があるという認識は、日本人の考えの中にかなり昔からあったもののようですね。

 安価な中国産の食料品に対する不信感が日本人にある為、今年はどうなるものかと思っていたのですが、買い物に寄った近所のスーパーマーケットの店先では『国産の鰻ですよ〜!』と声を枯らす若い店員さんの声に多くの奥様方が敏感に反応を示しておりました。やっぱりこの日ばかりは鰻を食べようと考える人が多いようですね。それでもって僕も鰻を買ったのかって?いえいえ、今日の僕はさっぱりしたものが食したい気分だったので“茶蕎麦”を買って帰り“冷やしおろしなめこ蕎麦”を作って食しました。で、みんなは鰻食べたの?
| diary | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 22:35
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








なにやら最近は「う」のつくものを
食べるといいという強引なものもあるらしいですよね(笑)

僕も全然あやかってません(笑)
今日は黒酢を使って炒め物を作っています。
posted by dai_JIRO_ | 2007/07/30 11:10 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>