It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「杉真理+松尾清憲 in “ORINDO”」 23:57


 昨日はお馴染みの鎌倉“歐林洞”での「杉真理+松尾清憲ライブ」でした。サポートギターは渡辺格さん。僕にとってはこの御三方が一堂に会してのライブを観るのは一昨年末の六本木STBでの「須藤 薫&杉 真理“X’mas Concert”」以来ということになります。



 歐林洞に着いたのは15時45分。ギャラリーサロンではリハの真っ最中でした。サロンの扉を開けてこっそり入ってゆくと御三方が笑顔で迎えてくれました。相変わらず皆さん、お優しい方々です。まずは目の状態があまり良くないと聞いていた格さんにその後の様態をお聞きしてみたところ『とりあえず大丈夫ですよ』とのこと。ちょっと安心しました。



 松尾さんとは一年半ぶり二度目の対面でしたが、本番前の化粧室で偶然ふたりきりになった時に「あの日の君へ」の感想をもらえて嬉しかったです。杉さんは昨夏の「ピュアミュージック06’」で共演させて頂いて以来ということになるわけですが、この方はそこにいるだけで周囲を楽しい雰囲気にしてくれます。それは彼の奏でる音楽とまったく一緒です。



 ライブの方は、杉さんと松尾さんのトークで会場はしばしば爆笑の渦になりながら、二人の醸し出す温かなメロディと歌声に詰め掛けたファンの方々も大いに満たされた様子でした。やっぱり人柄って音に出るもんなんだなァ、ってつくづく感じたハートウォーミングなライブでございました。



 7月4日、スタジオジブリ作品「耳をすませば」の中に登場する素敵な世界(「バロンのくれた物語」の背景画)を制作したことで一躍有名になられた画家の井上直久さんが監督を努めたスタジオジブリ制作DVD「イバラード時間」が発売になりました。このDVDの音楽を担当しているのは松尾清憲さん。ちなみに、7月19日〜29日は“BUNKAMURA”にて「イバラード・BUNKAMURA展」が開催されます。期間中は僕も一度は足を運ぶつもりです。


| live | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:57
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>