It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
第48回 宝塚記念 part1 23:31
 「天皇賞・春」「有馬記念」の勝ち馬や「安田記念」の勝ち馬が好成績を収めるといった過去のデータからも分かるようにこの「宝塚記念」というレースは同じドリームレースである「有馬記念」以上に“真の実力ナンバー1”を決めるに相応しいレースなのです。今年のように豪華なメンバーが勢揃いした「宝塚記念」は過去になかったように感じます。そこで今回は“実力通りに決まる”ということを予想の基本において考えてみました。

 3歳牝馬である「ウオッカ」についてはまた後程書くこととして、まずは古馬同士の“格付け”から始めます。“長距離路線組”では「天皇賞・春」の勝ち馬「メイショウサムソン」。“マイル路線組”では「マイルチャンピオンシップ」「安田記念」の勝ち馬「ダイワメジャー」。この二頭の比較になるのは昨年末の「有馬記念」です。「ダイワメジャー」にとっては明らかに距離が長過ぎたはずですが、「メイショウサムソン」に対しては0.2秒差をつけて堂々の先着。今回は当時よりもさらに2キロの斤量差もついています。その「ダイワメジャー」を「ドバイデュティフリー」で並ぶ間もなく撃破したのが「アドマイヤムーン」。2000〜2200mで競うということで云えば、現役古馬最強と言っても良いのではないでしょうか。また今週の調教を見て、その期待がさらに膨らみました。

 他の馬では上昇度という点で挙げておきたいのは「ポップロック」。武豊が「アドマイヤムーン」を袖にしてまで選んだのは、今後の可能性にかけてのことではないでしょうか。晩成型と思われる「ポップロック」がその大器の片鱗を除かせたのは「有馬記念」。勝った「ディープインパクト」にはまったくかなわなかったものの、他馬には決定的とも云える差をつけて2着。その後、年明け初戦の「京都記念」を「アドマイヤムーン」とタイム差無しの2着。ドバイ遠征を経て帰国初戦の「目黒記念」では58.5キロを背負って優勝。今回の結果次第では三度目となる海外遠征も夢ではないはずです。ということで、古馬間の順位は以下の通り。

1位 アドマイヤムーン
2位 ポップロック
3位 ダイワメジャー
4位 メイショウサムソン

 ここには展開や馬場状態などは加味されていません。というわけで明日は「ウォッカ」についての考察を含めての最終決断となります。
| sports | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








ものすごく豪華なメンバーがそろいましたねー。見るだけでも楽しいのですが、馬券的にも面白そうで楽しみです。

今日は阪神競馬場(兵庫県宝塚市)。天気はどうでしょうか?予報は雨ですね。

とりあえず、復活した桑田といい感じになってきた松坂の背番号「18」の単複を100円ずつ買っておきますか(^^)/。
posted by | 2007/06/24 6:29 AM |
名前が消えてしまいました。
1つ目のコメントもよーなです。<m(__)m>
posted by よーな | 2007/06/24 6:31 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>