It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「プラダを着た悪魔」 00:30
 「上司に恵まれないアナタに・・・・」みたいなCMが以前流行りましたが、仕事をする環境の中でどんな仲間に囲まれて過ごすかということはとても大切。その中でも“導き手”とも云える上司や先輩との折り合いは大きなポイントとなるケースが多いのだと思います。折角高い志を抱いて入社したものの「正直やりにくい・・・・」という場面を経験される方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。この映画、実は僕の中では大した期待もなく借りてきてしまった作品であったのですが、なかなかにメッセージ性も高く、観終わった後の感想としては“非常に楽しめた作品”。


 誰かに接する時、その人が幸せになる為に自分に何が出来るのかということを真剣に考えられるのは本当に素晴らしいことだと僕は感じます。またそうした素敵な誰かと出会いは人生の醍醐味のひとつでもあると思っています。「誰かの幸せを考える、大切にする」ということは、「自分の幸せを考える、大切にする」ということにも繋がっていることであり“逆もまた真なり”ですね。時には厳しく「自分にとっての幸せとは何ですか?」と詰め寄ったり、寄られたりする場面もあってこそ“語らい”。この作品の中でも主人公を取り巻く上司や恋人がいろいろな形で主人公に対して問いかけてくるのですが、その問いかけの意味に気付かず、スルーしてしまうケースが現実にはとても多いのだと思います。それでも“世界”は人が気付くまでいつまでも問いかけてきます。もしもそんな問いかけに気付くことが出来たならば、それこそ人生というものにおいての最高の幸運であると云えるのかもかもしれません。でも多分、誰のそばにも気付かせてくれる存在はきっといるはず。あとは自分次第ということですね。道の上に“自分探し”を求める人にはお奨めしたい作品です。
| cinema | comments(0) | trackbacks(2) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 00:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
東京都目黒区グルメについての説明です
| 東京都目黒区グルメの説明 | 2007/05/14 5:32 PM |
プラダ(PRADA)はファッションブランドの一つであり、また複数のデザイナーズブランドを率いるイタリアの企業グループです。
| プラダ:プラダの魅力とプラダのバッグ | 2007/05/14 8:34 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>