It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
言葉 13:21
時に言葉は人を傷つける。
たったひとつの言葉が人の心に波紋を立てる。
それは長きの間に亘って、その人を苦しめることがある。
そう思う時、語ることがとてつもなく恐ろしいことのように感じてしまう。

時に言葉は人を勇気付けたりもする。
愛ある言葉によって心が救われることがある。
そのことを誰よりも知っているつもりでいるからこそ
語ることの勇気と伝える努力だけはいつまでも忘れないでいたいと思う。

その時、僕が伝えたいこととは何だろうと考える。
ひとりでは抱えきれなくなった思いをただ受け止めて欲しいということなのか。
それとも誰かと理解し合い、そして愛し合いたいということなのか。

誰かのことを思いながら語ろうとするならば、
その人に受け止めてもらえるような言葉で伝えたいと思う。
誰かの言葉を受け止めようとするならば、
言葉にはならない部分も含めて、その人の柔らかな心そのものを感じ取りたいと思う。

愛のない言葉が人に真の安らぎや幸福を与えることはないだろう。
それは言葉を受け取る相手にとっても言葉を発する自分自身にとっても同じこと。
言葉を紡ぐ時の僕の心には温かな灯が点っているだろうか。
そんなことを常に問い掛けずとも済む自分になれたらと願う。







“ikebukuro west park”
| spiritual | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 13:21
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








私ってばコメント書きすぎ…今日は休憩〜!と思っていたのですが今日はまた随分と詩的なブログに心を動かされ…見てのとおりです…おじゃまいたします…。言葉のエネルギー…言魂ってやつですね。言葉は花束にもなるしナイフにもなる…。悪気がなくても相手にとってはナイフになってしまうこともある…。ナイフになってしまったとき…傷つけたという経験、傷ついたという経験、どちらも痛いけど心をこえたもっと深いところにある魂で感じ味わうことができたなら、きっと傷は愛に変換されてゆく…のかもしれない、とか色々考えちゃいました。言葉って難しいですよね…だからこそ言葉で解り合えたときの喜びがあるのでしょうけれど…ネ。あぁ…また今日も、気付けば長いコメントを……!このへんで失礼いたします☆
posted by まな | 2006/03/22 10:48 PM |
追伸……まなです。いつもおじゃましてばかりで、私の地味〜でつたないブログにも、もし暇があったら扉を叩いてくださいな。合い言葉は「ひらけ〜アロココ〜」です。サイトを開く際、声に出して言ってくださいね(笑)通りすがりだけで足跡残さず去っていくのはもちろん自由です。お帰りの際は閉じろ〜アロココ〜」と声に出してお願いしますねっ!かなり地味でつたないのでお恥ずかしいのですが…もし良かったらこっそり覗き見でもしてくださいませ…。
posted by まな☆追伸… | 2006/03/23 2:48 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>