It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
花のように 12:52
   花は優しい 
   見る人を慰めて
   何も見返りを求めない
   献身的だから
   花は美しい
 

 美輪明宏さんが先日のTV番組の中で話されていた言葉です。



 アスファルトの脇の僅かな土に咲いている花。誰が植えたのかも分からない道端の花。彼らから人はたくさんの勇気や元気をもらっています。花たちに、そして彼らを人知れず育てている誰かのやさしさにも感謝です。



 ただ愛したいから愛している。それも考え抜いて生まれてくる行いではなく、存在そのものが“愛”になる。それが究極の“美”。僕が花に憧れを抱いてしまうのはそうした思いからなのでしょうか。


| spiritual | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 12:52
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








オーラの泉ですよね。私も見てました。
私もこの言葉がすごく印象的だったので、
よく覚えています。
posted by モモ | 2007/02/11 1:53 PM |
私も、モモさん同様に(笑)見てました、オーラの泉。
無償の愛について、いろいろ考えさせられる言葉ですね。

川島さんが撮る写真は、いつも素敵ですね。
いつか、写真集でも… どうですか?(^^)v
posted by じゅりあ | 2007/02/11 10:57 PM |
今、会社からの指令で、あるカウンセリングの教室に通ってます。
そこでまず学ぶのは「受容」(相手をあるがままに受け入れる)と「共感」です。

花も我々をあるがままの姿で受け入れて
自然の厳しさ、生命の尊さや美しさということを共感しているのかもしれませんね。
posted by パパ | 2007/02/13 11:19 PM |
パパさん、コメントを前に思わずうなってしまいました。
「受容」と「共感」ですか・・・
聖書には「その人のようになる」という言葉があるそうですが、これは「受容」を意味しているのかもしれませんね。
そして「共感」することでキリスト教でいうところの「赦し」が与えられるのかもしれません。
posted by コロ | 2007/02/14 1:09 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>