It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
PAY IT FORWARD 23:57
 数日前、道端で定期入れを拾い、帰り道の途中にある交番に届けました。交番で中身が確かめられると電車の定期券とバスと私鉄のカード、スイカ、そしてクレジットカードなどが入っていることが判明。僕は連絡先を告げて自宅へ帰ったのですが、翌日になって落し主から僕の携帯へ連絡が入りました。年配の男性は不器用そうに「この度は届けて頂いてありがとうございました」とだけ云いました。僕も「早く届いて良かったです」と、それで会話は終了しました。

 それから何日か経った昨日、僕の携帯にCメールが届きました。そこにはこう書かれてありました。「先日、パス入れを拾って頂いた○○です。お礼が出来ずとても気になっていたので、代わりに今日ユニセフに寄付してきました。」何て素敵な人だろうと僕は思いました。そんなことを頭の片隅で考えることがあったとしても、実際にそれを行動に移すには、その何倍もの大きな思いが必要だったことでしょう。やっぱりまだまだこの世界も捨てたものじゃないよね。そう感じられた出来事でした。寒空の下、とても温かなものに触れられて幸せな気分になりました。だから僕の方こそありがとうですよ。
| diary | comments(3) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:57
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








このような方ばかりだったら、平和な世界になるのでしょうね。
posted by | 2007/02/10 11:59 AM |
先日の公式サイトのインタビューで、川島さんが
座右の銘は「情けは人のためにならず」だとおっしゃってました。
拾ったほうにしてみれば、小さい落し物でも、
落とし主にしてみたら、宝物かもしれません。
常に相手の立場になって、物事を考えることや、
自分の身に置き換えて考えることって、
ものすごく大切ですよね。
忙しい日常に流されて、ついつい忘れがちですが、
私も優しい気持ちを忘れないよう心がけたいです(^o^)ノ
posted by じゅりあ | 2007/02/10 11:35 PM |
いいお話を聞かせていただいてありがとうございます。
お礼に早速私も募金箱をみつけたら寄付をしてみようと思います。
posted by モモ | 2007/02/11 1:35 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>