It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ブログ一周年 11:27
 このブログを始めて今日で一年。当初はどれくらい続くのだろうかと自分でも半信半疑でした。自分でさえそうだったのですから、ある部分、僕のことを僕以上に知っているスタッフさんたちにとっては『気まぐれで面倒そうなことを始めちまったな』くらいに思っていたに違いありません。何といっても僕は夏休みの日記さえ続いたことのない人ですから仕方ないですけどね。それが意外にも一年も続くとは誰も考えていなかったと思います。でしょ、でしょ?でもね、たまに送られてくるメッセージやコメントにはかなり勇気づけられてますよ。感謝です。
 
 さて実際にブログを書いていて僕が感じることは、ひとつには自分が普段どういうことを考えている人間なのか再確認できるということ。もうひとつは僕等の生きている、この世界にあるものやこの世界で起きていることを普段とはまた違った角度、違った位置から見られるということです。それは普段、自分の中だけで考えていることを誰かに伝える為にその前段階で必要不可欠となる“反芻”という行為の中で見つかっていったことです。

 書き始めた頃は、僕の音楽を聴いてくれている人たちに僕の心に流れ込んでくる何か(または誰か)の思いを音楽以外の手段を使って伝えたいと思っていただけだったのですが、ブログを書く為にその日あった出来事や以前から心にあったことについて考え、見つめ直しているうちに、森羅万象が僕等に与え続けている“この世の恵み”というものを以前よりも深く感じられるようになってきたような気がしています。そうした気持ちで過ごす日々の積み重ねは、実は僕の作る音楽にも大きな影響を及ぼしています。何せ、音楽というものは人間を通して奏でられる“この世界の思い”そのものですから。

 ― 何を感じよう、何を受け取ろう、また何を信じようとするかで、その人の作り出すものや生き方は自然と変わってゆくものなのです ―

 これからまた僕は新たなことにチャレンジしてゆくのかもしれません。その中で時間の制限を今よりも受けるようになり、これまでのように毎日のように更新出来なくなる状況が訪れるかもしれません。それでも思いを言葉にして文章にして残し、伝えてゆくというこの行為は大切にしてゆきたいと思っています。こんな風に書いていると何やら、ほぼ最終回か?のように感じられる方もいらっしゃると思いますが、ブログはまだまだこれからも続きますよん。時々手抜きもあるけどね。まァそれも僕の人間性ということで楽しんで下さい。てなわけで、これからも「It's my melody」をよろしくです。
| diary | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 11:27
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








一周年、おめでとうございますヽ(^o^)丿
第1回の「ことはじめ」から欠かさず読ませていただいています。
ブログから励まされたり、考えさせられたり、癒されたり・・・。
また、紹介されてる映画から私も随分映画を観る機会が増えたりと、色々な面でとても影響を受けた1年でした。
今ではブログを読む事が日課となっています(^^♪
「It’s my melody」と共に、これから益々のご活躍楽しみにしています。
posted by (#^.^#) | 2007/02/03 10:41 PM |
ブログ一周年おめでとうございました。

ブログって、多くの人に発信している一方で
その時の自分を投影する事で
いつの間にか足跡になったり
未来の自分にも投げ掛けるものになっていますよね。

これからもマイペースで更新してください。
楽しみにしています。
posted by dai_JIRO_ | 2007/02/03 11:07 PM |
いつも楽しみにしています。
文章は、もちろんですが、
川島さんの写真も本当に素敵ですよね。
こっそり携帯の待ち受けにしたりしてます(笑)
これからも、ずっと応援していきますよー。
体調に気をつけて、これからも川島さんらしい活動をしてくださいね。
posted by じゅりあ | 2007/02/04 10:39 PM |
すっかり出遅れましたがブログ一周年おめでとうございます。
BLOGによって、川島さんの存在が身近になったような気がします。人間性がわかるというか。もちろん「文章」で記された川島さんと「生」の川島さんはまた違ったイメージに映るかもしれませんが、少しでも川島さんの感性を見ることが出来るのはファンとして非常に嬉しいことです。
これからも楽しみにしています。
どうかマイペースで。
posted by Touchy | 2007/02/06 8:17 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>