It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
デモ音源のイメージ 00:08
 僕の中に思い浮かんだ光景は東京タワーの見える雑踏。
 あとは、電車の窓越しに見える流れる景色。
 その中に川が見えたりもします。荒川とか。
 カフェの窓越しに主人公が肘をついて考え事をしているとか。
 歩きながらも、地に足が着いていない思い悩んでいる姿から
 最後には何かと答えを見つけ力強く歩く姿が出てきました。

                                   dai_JIRO_




 僕は東京生まれです。でも夜に映える“東京タワー”の姿はいつ観てもとてもロマンティックに感じます。今では何処の都市へ行っても高層ビル群の風景など当り前なのだけれど、当然のことながら“東京タワー”は東京だけにしかないのです。視界のほんの片隅にでもひと度“東京タワー”の姿が入ってくると僕はホッとします。何故だろうとふと考えてみました。そこで気付いたことがあります。ここ半世紀の間に東京という都市はタワーの建設を足掛かりにして大きな発展を遂げてきたわけですが、その間“東京タワー”の姿はほとんどと云って良い程変わっていません。つまり、周りの様子がどれだけ変わっても中には変わらないものもあるのだということを無意識のうちに感じ、僕の心は安らぎを覚えるのかもしれません。そんなことを考えていたら久しぶりにすぐ近くで“東京タワー”を観たい気分になりました。その脚元から見上げた姿からは不思議と勇気も沸いてきます。
| demo | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 00:08
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>