It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ジョン・レノンのこと 21:34
 ジョン・レノンは第二次世界大戦の最中の1940年10月9日、ナチスによる空爆に脅えていたイギリスの港町リヴァプールで産声を上げました。父アルフレッドは船乗りあった為、長期の不在がしばしば。母ジュリアが他の男と同棲を始めると幼少のジョンは伯母であるミミに引き取られ、育てられることになります。
 
 両親が離婚する時、5歳のジョンは母親と暮らすことを選びました。しかし母親へ求めたその愛は充分に得られないまま、母は彼が17歳の時、飲酒運転をしていた警官の車に撥ねられ他界。その出来事は後のジョンの性格に大きな影響を及ぼしたと云われています。後にビートルズとして共に活動をするポール・マッカートニーも14歳の時に乳癌で母親を亡くしており、もしかするとそんな悲しい経験を介して二人の心は共感していたということもあったのかもしれません。

 アートスクールに進んだジョンはそこで知り合ったシンシア・パウエルとの間に子供を授かり、ビートルズの一員としてデビューする直前の1962年8月23日に結婚。セカンド・シングル「プリーズ・プリーズ・ミー」が全英で1位を記録した直後の1963年4月8日にジョン・チャールズ・ジュリアンが誕生。しかしジョンは暴力と浮気を繰り返し、シンシアの「一方的な愛」と云われた結婚生活は崩壊し、翌年に離婚となってしまいました。

 1966年11月、日本人の前衛芸術家、小野洋子の展覧会「未完成の絵とオブジェ」で運命の出会い。1968年3月20日、離婚が成立したばかりのヨーコとジブラルタルで結婚。三度の流産にもめげることなく、洋子は1975年10月9日、ジョンの35回目の誕生日にショーン・タロー・オノ・レノンを出産。長年に亘り、平和活動と音楽活動を続けていたジョンはこの時、すべての活動を休止。「主夫宣言」をし、子育てに専念します。

 ショーンが5歳を迎えた1980年の11月、6年ぶりのアルバム「ダブル・ファンタジー」をリリース。翌12月8日、レコーディングの帰り、当時住んでいたニューヨークのダコタ・ハウスの前で車を降りたジョンは待ち構えていた狂信的なファンの銃弾に倒れてしまいます。人生最後の瞬間は最愛の女性であったヨーコの腕の中で・・・・。

 簡単ではありますが、人間ジョン・レノンの生涯をちょっとだけ書いてみました。屈折した性格を抱えながら、40年の短い生涯の中で、ビートルズとして、またソロとして、数多くの名曲を残したジョン・レノンはアーティストとしての僕の目標であり、また彼の生き様は生き方という点でも僕にいろんな影響を及ぼしました。今夜は久しぶりに彼とじっくり語り合ってみたい気分です。
| column | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 21:34
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>