It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
SET LIST 〜 MANDA-LA2/2005.6.28 13:07
 パソコンの中を整理していたら昨年「吉祥寺MANDA-LA2」で行った時のセット・リストが出てきました。まだ一年半も経っていないのに既にちょっと懐かしい気分です。この頃は三人でライブしていたんですよね。
 
 MC用のメモ書きもそのまま転写しておきます。今ではライブのMCをメモすることは無くなりましたが、この時は書いていたんですよね。とりあえず内容の説明は省いて、原本のまま載せておきます。またこの時のライブレポがここに書いてありました。併せて見て頂くと楽しいかもです。


 《 川島 佑介 & A.O.R. orchestra 〜 Live in MANDA−LA 》
     keyboad 渡部チェル、acoustic guitar 川瀬 智
     
 1.心閉じて泣かないで

     挨拶(はじめまして、お待たせ、やっと始まったという感じ)
     11年前、名古屋で演奏できなかったこの曲からスタートを切りたかった
     次の曲は1stシングルの二曲目、初めて作った三拍子

 2.Beautiful days

     メンバー紹介
     これも懐かしい曲、明け方の西新宿で書いた

 3.時の中で

     エッセイ(4月から月二回、ウェヴマガジン「ロゼッタストーン」で執筆中)
     オフコース、とりわけ小田和正から大きな影響

 4.秋の気配

 5.言葉にできない

     韓国のこと 初海外男二人「冬ソナツアー」新手の逆ナン? 
     ・チュンチョン(ダッカルビ、ポスター、音楽)
     ・イテウォン(ソウルタワーの南、米軍、外国人の子供を身ごもった街、革製品、
      安いもの&怖い街、垢すり&辛いダメ、セブン百円、あねびの粥)
     ・ナミソル(渡し船、並木道、雪だるまのベンチ、丸太、冬ソナ記念館)
     
     12年前に作った曲 
     ・詞はアメリカへ行く前に「思い出の海」でユジンに対して抱いていた
      チュンサンの思いを自分なりに書いた  「チュンサンのテーマ」的

 6.透明な世界で

     チェルへいきなり話を振る(制作過程など)
     詞に託した思い(ノーサイド、年を重ねて、共に活きる、平和への祈り)
     
 7.あの日の君へ

     今後のライヴ予定 
      7/3上大岡「黄金の手」、/9亀戸サンストリート、
       /13ラ・フェット多摩、/28「ダンス☆マン赤レンガ倉庫ライヴ」
     お別れの挨拶

 8.It’s my melody

| music | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 13:07
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>