It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
カラオケ遊び 23:57
 僕が音楽という世界で活動するようになったきっかけを作ってくれたのは、実は何と“カラオケ”でありました。20年前、六本木の「ローリング20」というカラオケパブで知り合った数多くの仲間たちの中に現在、僕のマネージメントをしてくれている、めぐメグもいました。その頃は何だかんだと月に25日くらいは六本木に顔を出していて、朝が来るまで(時には昼が来ても尚・・・・)みんなで歌って過ごしていました。時代はまさに「バブル景気」の真っ只中でした。その頃はよくデュエットして遊んでいましたね。と云っても「銀座の恋の物語」「もしかしてパート2」みたいな曲ではなく、アン・ウィルソン&マイク・レノの「パラダイス〜愛のテーマ/All most paradise」とかアトランティック・スターの「オールウェイズ/Always」とかの洋楽が多かったです。邦楽ではチャゲ&飛鳥の曲とかをよくハモったっけ。とにかくあの頃カラオケで一緒に遊んでいた仲間はハモり好きな奴等ばかりが揃ってましたね。なので、誰かが歌っていると突然他の奴がマイクを手にハモり出すわけですよ。それもオリジナルなコーラスアレンジでね。時には三声でハモったりして・・・・今思えばとても高度なカラオケ遊びをしてました。何といってもカラオケパブは他の見知らぬお客さんもいる中で歌うわけですから、かなりショー的な要素をみんな意識して歌っていましたね。そう云えば、その当時のめぐメグは、女性三人でたまに「うしろ髪ひかれ隊」の曲とか歌ってたあるよ(謎の中国人登場!)

 やがてカラオケパブよりもカラオケボックスが好まれる時代になるとともにカラオケの遊び方も様変わりしました。よくやったのは、適当にカラオケ番号を入れて、かかった曲を真剣に最後まで歌うというもの。もちろん知っている曲ばかりがかかるわけではなく、むしろまったく聴いたことのないものの方が多かったです。だからワンコーラス目はガイドメロをオフって真剣にカラオケを聴き、二番は適当に作曲しながら歌う。これはかなりスリリングな遊びでした。転調や意外なコード進行のある曲だとボロボロになることも多くとても消耗するゲームでもありました(汗

 他には定番の「採点付き」というやつも時々やりましたが、この遊びに関してはもうめぐメグの独壇場でしたね。何てったって98点とかすぐに出しちゃいますから。未だにうちの事務所のアーティストでは勝てたものはおりませんな。多分、彼女を破る者は未来永劫に亘って現れることはないでしょう(白旗

 何のことでもそうですが“真剣にやったものほど面白い”。これは「普遍」であり、もはや「真理」のひとつですね。そういえば、最近カラオケやってないな〜。たまには・・・・とは思いつつも流石に“ひとりカラオケ”は厳しいものがありますな。もしかしてまだまだ修行が足りない?
| music | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:57
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








ハモリの話で数年前にMTRで録った音源を引っ張り出して聴いてみました。
一発録りでコーラスを入れているものがありまして・・・。
グズグズなのですが良くここまでやっていたなと関心しながら聴いています。

メイヤとシュガー・ソウルは自分を褒めたいくらい頑張ってやっていて笑ってしまいました。
posted by rei | 2006/11/08 3:04 PM |
>ひとりカラオケは厳しい
それは川島さんが見せる(魅せる)カラオケだからでは?
私もウケてなんぼのカラオケ道なので(一緒にすな!)ひとりカラオケは辛いと言うか意味が無い(笑)。

一度だけどうしても練習したい曲があってやってみたけど30分ももたなかった・・・
だってオーディエンスがいないんだもん(ぉぃ
以来もっぱらお家でCDのカラオケ使用派です。
あ、コーラスの入ってない曲に無理矢理ハモる、って遊びもあります(笑)。
posted by ashyam | 2006/11/08 11:09 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>