It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「全米トップ40」 23:47
 深夜放送を聴きまくっていた小学六年生の頃の僕には他にも嵌っていたラジオ番組がありました。それは「全米トップ40」という番組。初めて聴いたのは、1972年10月14日のことでした。「ラジオ関東(現在の“ラジオ日本”)」で、その記念すべき第一回目の放送が22時から始まったのです。ナビゲーターは作詞家で音楽評論家でもあった湯川れい子さん。アメリカ側のナビゲーターはケイシー・ケイスンでした。

 実はこの番組、アメリカの音楽専門紙“radio & records”のヒット・チャート上位40曲の全曲全コーラスを3時間に亘ってオンエアーするという「AMERICAN TOP40」の日本語版なのです。オリジナルの英語版は在日米軍向けのラジオ局「FEN(=Far East Network、現在の“AFN”)」で放送されていました。英米のポップスが大好きだった当時の僕は、昼に“FEN”で英語版を聴いた後、夜に“ラジ関”で聴きすというのが毎週土曜日のお楽しみでした。

 下記は日本語版「全米トップ40」1972年10月14日の思い出のランキング。

1 Ben/Michael Jackson
2 Use Me/Bill Withers
3 Everybody Plays a Fool/The Main Ingredient
4 Burning Love/Elvis Presley
5 Go All the Way/Raspberries
6 Baby Don't Get Hooked on Me/Mac Davis
7 My Ding-a-Ling/Chuck Berry
8 Nights in White Satin/Moody Blues
9 Back Stabbers/O'Jays
10 Popcorn/Hot Butter
11 Play Me/Neil Diamond
12 Garden Party/Rick Nelson
13 You Wear It Well/Rod Stewart
14 Speak to the Sky/Rick Spingfield
15 Tightrope/Leon Russell
16 Why/Donny Osmond
17 Freddie's Dead/Curtis Mayfield
18 Good Time Charlie's Got the Blues/Danny O'Keefe
19 Get on the Good Foot(part 1)/James Brown
20 City of New Orleans/Arlo Guthrie
21 Black and White/Three Dog Night
22 Listen to the Music/Doobie Brothers
23 Saturday in the Park/Chicago
24 Don't Ever Be Lonely/Cornelius Brothers & Sister Rose
25 Starting All Over Again/Mel & Tim
26 I can See Clearly Now/Johnny Nash
27 Witchy Woman/Eagles
28 If I could Reach You/The 5th Dimension
29 Thunder and Lightning/Chi Coltrane
30 I Believe in Music/Gallery
31 Midnight Rider/Joe Cocker
32 I'll Be Around/Spinners
33 Lovin' You Just Crossed My Mind/Sam Neely
34 Beautiful Sunday/Daniel Boone
35 I'd Love You to Want Me/Lobo
36 I Am Woman/Helen Reddy
37 Geronimo's Cadilac/Michael Murphey
38 Rock Me Baby/David Cassidy
39 Spaceman/Nilsson
40 Don't Do It/The Band

 第1位はマイケル・ジャクソンの「ベンのテーマ」。少し前に日本のTVドラマの主題歌としても使われていた曲です。当時のマイケルはとても可愛かった。この週の曲の中で僕が大好きだった曲に色を付けてみました。中でも第5位の「ゴー・オール・ザ・ウェイ」を演奏していたエリック・カルメン率いるラズベリーズは当時の僕の大のお気に入りバンドでした。他にも第8位ムーディ・ブルース「サテンの夜」、第15位レオン・ラッセル「タイトロープ」、第22位ドゥービー・ブラザース「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」、第23位シカゴ「サタデー・イン・ザ・パーク」、第27位イーグルス「魔女の囁き」、第35位ロボ「片思いと僕」などなど名曲揃いで、ランキングを眺めているだけで今でもわくわくしてきます。
| music | comments(1) | trackbacks(1) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:47
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








こんにちは。
ご存知かもしれませんが、当時のAmerican Top 40(原盤)が現在アメリカのFM局で再放送されており、日本からでもストリーミングで聴くことができます。
詳細は、私のブログのチャート番組のページを参照ください。
posted by euclid_upland | 2008/03/23 2:58 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ykicept.jugem.jp/trackback/237
のはこの人が70年代後半のデビューから今に至るまでその瑞々しい感性を変化させつつ維持していることだ。大胆にシンセサイザーとエレクトロニカらしいサウンドプロダクションが導入されたこの最新作は森林で鳴り響いているかのようなオーガニック奈サウンドが展開、聴き
| ポップスのレス | 2007/10/03 1:26 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>