It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「陳麻婆豆腐」 23:59
 初めて食べたのはもう何年も前のこと。お台場のデックス東京ビーチ、アイランドモール7階の「台場小香港」の中にある店舗ででした。四川麻婆豆腐も辛いものも大好きな僕ですが、最初に食した時はその刺激の凄さに驚きました。何といっても場所がデートスポット「お台場」ですから、圧倒的にカップルが多い。『麻婆豆腐はどう?』『いいわね!』なんて具合で気楽な感じでにこやかに店に入っては来るけど、食べ始めてすぐにそんな二人の様子は変わってしまうのです。顔面からは汗が噴出し、微笑みは消え、口数は少なくなり、それと反比例するようにグラスに注がれる水の回数だけが増えてゆくのです。やがて相手のことや化粧が剥げることなど気にもしなくなる。ってゆうか、出来なくなる。しまいには志半ばでリタイア。涙目になりながら肩を落として店を出てゆくのです・・・・。などと書くとどんな食べ物かと思うでしょうが、僕に云わせればこれ程美味しい麻婆豆腐はありませんな。

 暑い日には熱いものを!日中30度を超えた東京。今日みたいな日こそ思いきり汗をかこうと久しぶりに「陳麻婆豆腐」を食べに行ってきました。店に着くと山椒と豆板醤の強烈な香り。列に並び待っている間に僕の身体はその刺激を思い出していました。匂いを嗅いだだけで鳥肌が立つ。汗が出てくる。喉が渇いてくる。想像しただけでゾクゾクする。それはもうほとんど絶叫マシンに乗る前の反応と同じです。

 席に着くとオーダーもしないのに勝手に料理が運ばれてきました。そうなのです。この店には、この辛い辛〜い麻婆豆腐以外にメニューはないのであります。最初の一口目を蓮華に乗せ、香りを楽しもうと鼻から吸い込もうとした瞬間・・・・死んでしまうかと思う程にむせ返りました。あわゆくもう少しのところで咳の威力により斜め前に座っていた男性に向かって麻婆豆腐のシャワーを浴びせかけてしまうところでした。そんなことにドキドキしながら気を取り直して一口目をやっと口の中へ・・・・。ところが何故か口は開きません。うーん、身体が拒絶してるぅ〜。食べたくてここまで足を運んだのに・・・・。それはまるでライブの前のことのようです。この時を楽しみにしてたはずなのに逃げ出してしまいたい。そんな感じです。でも勇気を出して口をこじ開けてねじ込んでみます。

 『うっ、美味い・・・・美味過ぎる。しかしそれ以上に辛すぎるよ!』

 早くも自律神経が弱ってしまったのか、すでに蓮華を持つ手が震えだしている。まだ一口目だというのに。怖い・・・けど、もっと食べたい。怯える心を見えない麻縄で縛りつけ、一口、もう一口と口の中へと放り込む。

 『もう二度と会わないわ』そう呟きながら、きっと通い続けてしまうのね・・・・。それは辛いもの好きの悲しい性。まるで「一人SM」か「劇団ひとり」。普段の自分とは別の自分に会えたよ。そんな異次元の地獄絵図といったところでしょうか。
 
 ― なぜそこまでして麻婆豆腐を食すのか。それはその時こそが自分が生きているということを実感できる瞬間だからさ ―

 まるで一端の冒険家のようなコメントがつい飛び出してしまいそう。そんな充実の一食。お代金は990円也。あなたも一度いかがっすか?

 まだ目眩が・・・・。
| gourmet | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:59
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








お、面白すぎる!
辛さにやられたとしか思えないこの筆の運びの滑らかさったら(爆)。

アタクシ辛いものは得意なので
(好物はケジャン[生蟹の辛味噌和え]。「前世は韓国人に間違いない」本場の人のお墨付き)
挑戦してみたいですな。
posted by ashyam | 2006/09/20 1:27 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>