It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「Beautiful Days Vol.2」part2 12:20
 今回のライブは“心理セラピスト”であり“クリスタル・ボウル奏者”でもある大内憲一郎さんとのコラボレーション。 



 “クリスタル・ボウル”の存在はもう何年も前から知っていましたが、実際に大内さんの演奏でその「生音」を初めて聴いたのは8月19日の「赤レンガ」のライブの日。音合わせの前に大井町で演奏会中だった大内さんを訪ねて実体験をさせて頂き、その後、すぐに打ち合わせをし、意気投合して今日のコラボレーション・ライブが決定しました。



 僕のこの“クリスタル・ボウル”との相性がとても良いようで、今回のリハーサルの時も本番当日も体調は実は最悪だったのですが、音合わせでちょっと聴いていただけでリラックス状態になり、慢性の肩凝りさえも消えてしまいました。ある部分、僕にとっては整体やマッサージに行くよりも効果的なようです。ライブの前後には個人的に“クリスタル・ボウル”を聴きたい感じです。 



 ヒンドュー教では、人間がエネルギーを取り入れたり、排出している部分が背骨に沿って6〜7箇所(一説には8箇所)あるとされ、それを“チャクラ”と呼んでいます。そのチャクラを活性化して心身を健康な状態にするのが、この“クリスタル・ボウル”です。云わば「人間用のチューニング・マシン」といったところです。というわけで“クリスタル・ボウル”は通常は「音響治療」として用いられているのです。



 こうしたコラボレーション・ライブではそれが持つ「魅力」や「効果」のすべてを体感してもらうことは残念ながら出来ませんが、“クリスタル・ボウル”が放つ素晴らしい「波動」を広く多くの人に分かりやすく伝える方法としてはとても良い方法なのではないかと僕は考えています。また実際に音を合わせてみて感じたことなのですが、“クリスタル・ボウル”の後に音楽を奏でるとその曲の意味が深く伝わってゆく感じがするのです。音楽が命をもらう、と表現するのが近いかもしれません。



 実際に“クリスタル・ボウル”と“ポピュラー・ミュージック”がコラボーレーションをするというのは、日本ではほとんど初めてのことで、世界でもあまり例のないことだそうです。というわけで、楽器としての“クリスタル・ボウル”はまだまったくの未知数なのですが、今後は音楽的にも素敵な作品を一緒に作れたらと僕は願っています。昨夜のライブはそうした意味で記念碑的な第一歩だったかもしれません。
| live | comments(2) | trackbacks(1) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 12:20
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








そのクリスタル・ボウルというのはすごいですね。体調良くなるなんて☆(だいぶ過ごしやすくなりましたがお体大切に…)
posted by まな♪ | 2006/09/03 11:28 PM |
今月クリスタル・ボウルの演奏会に行ってみようかと思います。川島さんもお体大切に。
posted by とても興味深く拝見しました | 2006/09/05 1:56 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ykicept.jugem.jp/trackback/201
今日は快晴♪でしたよね。そんな中で出掛けてきました、川崎まで。 川崎まで出掛けたのは何ヶ月ぶりかな。 そして初めてクラブチッタ川崎までやってきました。 その理由は、川島佑介さんの出演するイベントを見に行く為です。 川島さんのライブは久し振りです。
| あの日の僕と君 | 2006/09/06 7:23 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>