It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「THE 有頂天ホテル」 00:06
 人は誰も『好きなことだけをして、やりたいことだけをやって生きてゆけたら・・・・』と強く願います。しかし『そんなことは所詮叶わぬ夢・・・・』と端から諦めている人も多いのではないでしょうか。いや、それ以前に何が自分の本当にしたいことなのか、それさえ気がつかずに過ごしている人がこの世にはたくさんいるように思います。

 この作品に登場する人々は、現実社会の中で追い詰められた状況の中で、自分の本当にやりたいことを見つけ出し、そしていともたやすく幸せになってゆきます。人が幸せになる為に難しいことは何も必要ないと僕は思っています。自分の人生にとっては絶対的に必要なものだと勝手に思い込み、いつまでも抱きしめていた荷物を一度手放してみたなら、新しい何かが見えてくるかもしれません。昔の僕がまさにそうでした。

 いろんな人との関わりに苦労することもあるけれど、人生はやはり人との触れ合いがあるからこそ楽しいのだ、そのことをこの作品ははっきりと思い出させてくれます。観終わった後の爽快感は格別でした。
| cinema | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 00:06
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








タイトル見て、素敵なホテルでお食事でもして有頂天になった川島さんの話なのかと思いました。今日は寝坊はするわ、両ふくらはぎに湿布を貼ったまま膝丈スカートで外出するわ、ハンカチは紛失するわで、大騒ぎな私でした(どうでもいいことばかりでスミマセン…)
posted by 久々の…まな♪ | 2006/08/31 9:53 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>