It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Vol.3「ダンス☆マンから地球の若者へのメッセージ」 01:31
 第三回目は、ファンク・マスターのダンス☆マンが少子化、ロハス、引きこもりなど現代の日本社会について語っていますが、何度聴いても可笑しすぎ!本当はこの倍くらい話してくれたんだけど、泣く泣く(?)編集です。

 今回の未発表曲音源「待つわ×3」はクラシックの名曲「ソルヴェイグの唄」のファンク・ヴァージョンというわけなのですが、実は昨年リリースされた「あの日の君へ」と共にCD化される可能性があった曲です。エルガーの「威風堂々」以外にもクラシック曲のカヴァーをやってみようとグリーク作曲の「ペールギュント組曲」の中に収められているこの曲を思い切り実験的な感じでダンス☆マンと作りました。あまりにもキーが高すぎることとメロが難しすぎることとで、実際の歌入れ時に苦労したのをよく覚えています。でも僕等の作品の中ではかなり異色で面白い企画だったので、今回オンエアーすることにしてみました。「デモらしさ」の部分を楽しんでもらえたら幸いです。詞はめぐメグが書いてくれました。それもデモならではの「楽しさ」かもしれません。

 余談ですが、実際に「あの日の君へ」とカップリングでCD化された「Beautiful days」は作曲する前に「クラシックっぽい感じのオリジナル曲も欲しい」ということから「ワルツ」を意識して僕が書いた曲。「あの日の君へ」「Beautiful days」は共にバラード曲であったことからテンポの良い曲も入れようという話が出て、一昨年にレコーディングを完了したまま不運なことにお蔵入りになっていた「透明な世界で」が急遽もうひとつのカップリング曲として選ばれることになりました。結果、その「透明な世界で」の人気が高いというのは面白い話であります。
| pod casting | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 01:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>