It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
リハ part2 07:21
「ピュア・ミュージック’06夏祭り」のリハーサルは「クラブ・チッタ」内にあるスタジオで行われていて、その最終日に僕は参加して参りました。

 13時にスタジオに着くと既に山本英美さんがエレキ・ギターのサウンド・チャックを念入りにしていました。続いて入ってきたのは伊豆田洋之さん。その後、村田和人さん、杉真理さんがスタジオ入りして全員集合。

 『じゃ川島さんの曲からやりましょうか』と杉さんの提案でまずは僕が参加するカヴァー曲からということになりました。打ち合わせなしでいきなり五人でハモるということで思いきり緊張。四人のハーモニーがあまりに完璧過ぎてさてさてどうして良いものやら、とビビリながら僕が声を出していると皆さんがやさしく声をかけてくれます。僕の憧れていたアーティストさんたちは人としてもとても温かかった。ものすごく感激しました。

 五人で演奏する曲が終わると伊豆田さんとのデュエット曲へ。伊豆田さんのさり気無いリードで3回ほど練習。伊豆田さんはいつもスマートですね〜。

 その後は曲順に従ってメンバーそれぞれがチェックしたいところを部分的に。そして頭から「通しリハ」。僕を囲む形で四人の声と演奏が続いてゆきます。右側から杉さん、左側からは村田さん、右斜め前から山本さん、左斜め前から伊豆田さん。本当に素晴らしい臨場感。ステレオなんてものじゃありません。それはそこでしか感じられることのない「風」。絶え間なく降り注ぐ「音楽のシャワー」でした。こんな贅沢なシーンに居合わせることなど自分がアーティストをしていなければ有り得ません。僕は自分が出演することも忘れてしまうくらいに聴き惚れ陶酔感の中に浸っていました。

 いよいよ明日が本番です。素晴らしいミュージシャンたちのライブに参加できること、とっても楽しみにしています。
| live | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 07:21
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








素敵なアーティストさんに囲まれてのライブ、素晴しいですね。
明日も陶酔しつつ、「川島ワールド」を皆さんに伝えて下さい。
頑張って下さいね!
posted by (^ ^)v | 2006/08/02 4:44 PM |
緊張もするでしょうけど、川島さんらしく楽しんで歌ってきてくださ〜い♪
posted by まな♪ | 2006/08/02 7:08 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>