It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
夢と宝くじ 23:03
 僕はお金で人が幸せになるとは思っていないけれど、お金が抱いている夢を叶える為のお手伝いをすることはあると思っています。働いた代価として頂く賃金で賄える程度のことならば何も問題はないのですが、夢の中にはどうにもまとまったお金が必要となる夢もあります。そんな夢を叶える為に時として人は「宝くじ」を買います。実は僕もたまに買うことがありまして実際のところ、一等などの当選はありませんが、数回の二等組違いの当選経験(いずれも五万円でした)があったりします。

 本来、五万円と云えば結構な金額です。小さな旅行にも行くことが出来ますし、ブランド物の商品も手に入れることが出来たりします。もしもそれが不意に誰かの計らいで自分の手に入れたお金であるなら、飛び上がるほど驚いて、その喜びを満面の笑みで表現してしまうでしょう。そして計らってくれた方の手を熱い思いで握り締め、感謝の気持ちを伝えまくるでしょう。しかし一等に当選することだけを夢見ていた人にとって五万円の喜びは半分くらいのものかもしれません。その人の生活の状況などによっては不満の声さえこぼす人も中にはいるのかも・・・・ノーノー

 人は具体的な目的を持って何か、または誰かに臨む時、結果が目的を達成しないものであると知ると落胆してしまいます。ですから僕は宝くじに関してだけは明確な夢を抱かず、漠然としたイメージだけを抱いて望むことにしています。落選した時に落胆した自分を支えられるだけの精神力を常に持ち合わせていられる僕であれば良いのですけどねたらーっ

 僕は当選の中では何気に「6等」が好きだったりします。「7等」は大抵一枚購入分の当選金額。そして「6等」は10枚購入分の当選金額です。つまり「ジャンボ」など一枚300円の宝くじを連番で10枚買った時、3,000円戻ってくる計算。「6等」の素敵なところは夢が継続するということです。当選した3,000円で次の「ジャンボ」も購入出来ちゃいますラッキー

 僕の知り合いで、ジャンボの一等当選金額が一億二千万円だった頃に見事一等に当選した人がいました。もちろんその人にも思い描いた夢があって購入していたわけなのですが、当選後のその人が幸せになったのかというとそれはまた別・・・・。突然、大金を持ってしまった為に以前には思いも寄らぬ問題が次々と起こり、いつしかお金に人生が振り回されるようになってしまったようです。それは、当選しても落選しても自分を見失ってしまうような夢ならば抱かない方が良い、ということなのかもしれないですね。

 結果だけを追うのではなく、夢を追っている「今」という時間を楽しむのが一番のことのように僕には感じられます。それでも・・・・一等賞という最高の結果が付いてきたならば、その時には「ゴーーーーーール!」と雄叫びをあげながら僕は近所中を走り回り、胸の十字架にキスをして膝まずいて天を仰ぐことでしょう。なんじゃそりゃわーい

 さてさて今度のジャンボの発売は来週木曜日から。でももし僕が本当に二億円を手にしてしまったらどうするのかって?えーと・・・・それは「ヒ・ミ・ツ」・・・・ーんと、二億円という金額はやっぱり僕には「分不相応」なのかもニコニコ

 皆さんは宝くじにどんな夢を見るのでしょう?
| column | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 23:03
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>