It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「宇宙の片隅で」 06:55
    宇宙の片隅で

すれ違う風の中 やさしい言葉感じて
立ち止まるひと時は 今も君だけ見つめてる

星さえ見えない 凍える夜も  
限りない光は 僕の心を照らし続けてた

  この広い宇宙の片隅で二人 巡り逢えたこと
  決して忘れない 輝いたあの日の君の瞳

移ろう世界の中で ひとつだけ大切なもの
生きること そのすべてで 君が伝えてくれたこと

色づくことさえ 忘れた季節 
求め合う心に 時計の針は回り続けるよ

  この胸に溢れる遥かな想いが 明日を変えて行く
  二度と戻らない 一瞬のきらめき刻み込んで

    君の温もりを抱きしめ眠る夜は
    ただひとつの願い瞬きはじめるよ 

  この広い宇宙の片隅で二人 巡り逢えたこと
  決して忘れない 輝いたあの日の君の瞳

  この胸に溢れる遥かな想いが 明日を変えて行く
  二度と戻らない 一瞬のきらめき刻み込んで



以前より僕の中には、坂本九さんの「上を向いて歩こう」のような曲をいつか書いてみたい、という思いがあり、2001年にこの曲の詞、曲、そして基本的なアレンジが完成しました。そして「Air Of River」として実質的な活動を始めた2002年。その初めてのオリジナル曲としてレコーディングされたこの曲は、所属事務所のHP上で「Air Of River」の紹介文とともにアップされ、昨年の6月まで聴くことが出来るようになっていました。当時からCD化の望む声を多数頂いていたので出来る限り、早い時期に実現させたいと思っていたのですが、この曲のテーマである「出会いへの感謝の思い」というものが「the 5th season」の活動の中でさらに活かされると感じ、今回のCDで「レンブラントの空」との両A面扱いで収録することにしました。今回は若干アレンジに手を加え、当時のヴァージョンよりも少しテンポを落とし、新たに歌を録り直しています。







“oosanbashi”
| music | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
スポンサーサイト 06:55
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>