It's my melodyいつか君の夢 かなえるために 今日を生きているよ 忘れないで
すべてのこと 今 思いのままに そして きっと明日のために

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
第26回 進むべき路のために 07:46
 先月25日予定だったエッセイがアップされました。今回のテーマは「進路」。親とその子にそれぞれの願いがあります。どうしたら伝え合えるのだろう。本当は「幸せになりたい」「幸せになってほしい」ただそれだけなのに。そんなことを考えていた時に思い出した父と祖父と自分のことを書いてみました。

 ちなみに今回掲載されている二枚の写真はつい先日、代々木第一体育館に行った際に隣の代々木公園で撮ってきたものです。
| tasting time | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
第24回「殴られ屋からの手紙」 16:58
二ヶ月ぶりに「tasting time」が更新しました。
今回は「殴られ屋」こと「晴留屋明さん」と出会った頃の僕の話。

もし良かったら感想書いてね。良かったら・・・・というのは良かった時だけ書いてほしいという意味なので、良くなかった時の感想は書かないようにねたらーっ

下の写真はブログ用に撮影したもののエッセイの内容と今ひとつ噛み合わなかった為、使われなかったものたちの中から僕がセレクトしてみたものです。いずれも「西新宿」。どこの写真か分かるかな?



| tasting time | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
04:54
「tasting time」の第23回の原稿を書き終えました。今回はバンドの話です。懐かしく思い出しながら書いていたら僕の頭の中では、まるで青春映画のようになっていて、カメラワークなど考えていたら、ふと気付くと絵コンテまで書いておりました。

エッセイにはいつも自分で撮影した写真を載せていますが、今回は花の写真です。実は僕は花が好きで、帰り道にはよく花屋さんに立ち寄ります。そしてたまに家に買って帰ることもあります。その多くは一輪挿しなのですが、たまに何種類かの花を一緒に買ってゆきます。



花は僕の心を和ませてくれます。希望を感じさせてくれます。勇気も与えてくれます。その香りもとても好きで、エッセンスとしてフットバスなどにも入れて楽しんでいたりもします。

またひとつの花が大切なことを思い出させてくれることもあります。今回の花たちも僕の思いと一緒に記憶に残しておきたいと感じ、自宅のリビングとバルコニーでふと撮ってみたものです。そして今回のエッセイの内容にもイメージが重なる部分があったので、ぜひ掲載して頂こうと考えたわけです。それは花たちのもつ香りや容姿が、僕の中の記憶とどこかでリンクしているからなのかもしれないですね。

| tasting time | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 和栗卓也
| 1/1 |